スキルが上がる基礎化粧品
ホーム > 注目 > 超ご近所さんになったママ友軍団。大丈夫かなぁ。

超ご近所さんになったママ友軍団。大丈夫かなぁ。

子どもが幼稚園に入園したあたりからマイホームを購入するママが増え、この1年で仲良くしているママだけでも4~5人がマイホームを購入しました。

そのうちの3人は同じ区画内で売りに出された家を購入し、超ご近所さんになりました。
少し窓を開ければ様子が見えるほどの距離。
何をしているか、誰が家に来ているかなど、なんでもわかってしまう距離です。

子どもは全員同い年で同じ幼稚園。
毎日一緒に園バスに乗り、毎日一緒に帰宅し、そのままどこかの家に集まって夕飯の時間まで遊んでいます。

ママ同士も子ども同士も気が合うようで、楽しそうに過ごしています。
でも毎日一緒というのは疲れるのではないか...と他人事ながら心配になってしまいます。

私自身は自分の時間や家族の時間を大事にしたいと考えてしまうので、毎日のように誰かと一緒に遊ぶのは考えられないのですが、普通の人はそんなことないんでしょうか?

この話を親しくしている別のママに話したら、「面倒くさっ!私、その家の近所じゃなくて良かった!」と言っていて、私と同じような考え方の人もいるんだなとホッとしました。

近所すぎると誘いを無下に断ることも出来ないですし大変ですよね。
私はしばらくマイホームは買わなくていいや。
そのかわりにマイブックでこの日常をアルバムにしていきたいですね。↓
マイブックNAVI